テーマ:車中泊

九州一周車中泊の旅・・・・12日目、13日目、14日目

道の駅ゆふいんを出た後、金鱗湖に向かう。 金鱗湖は明治時代の儒学者、毛利空桑が、湖で泳ぐ魚のうろこ が夕日で金色に輝くのを見て名ずけたそうです。 清水と温水が流れ込み、年間を通して水温が高い珍しい湖で、 霧のベールに包まれる冬の早朝は幻想的らしいのですが今回は 見られず残念でした。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

九州一周車中泊…10日目、11日目

2020年11月21日(土)宮崎県に入り、我々の結婚した時代に 新婚旅行のメッカであった鬼の洗濯岩を見学。 奥さん曰く当時お金がなく(私が)本当は新婚旅行にはここ に来たかったと愚痴を言われる羽目に・(女は執念深い・)。 よく見ると中央付近に人がいま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

九州一周車中泊・・・8日目、9日目

2020/11/19(8日目)道の駅みずなし本陣で車中泊後,朝八時ころに 島原港より九商フェリーにて熊本港に渡りまずは熊本城を見学。 九商フェリーデッキにて。 船内の様子 我々の乗ったフェリーです(左奥)。 いよいよ熊本城、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

九州一周・・・・7日目

2020/11/18(水) クラバー亭→オランダ坂→長崎ちゃんぽん(四海楼) グラバー亭行く途中アイスクリーム屋さんがあったので買ってみる。チリンチリンアイス結構有名らしい・・・。 バラの花弁を模写している(わかりますでしょうか?)。 この坂を行く。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

九州一周車中泊・・・5日目、6日目、7日目(2020/11/16~18)

2020年11月16日(月) ようやく、本題の九州一周車中泊が始まります。 まずは本州と九州を結ぶ関門自動車道の下関側のPAで休憩 です。 なにげに驚いたのはすぐ目の前に九州(門司)が・・・思っ た以上に近いのです。 壇ノ浦PAから見た九州(門司…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

九州一周車中泊

今回は那谷寺を見てから当初から予定してた曹洞宗の大本山 永平寺を見学、予想以上の規模の大きさに驚きです。 <コース>那谷寺(石川県)→永平寺(福井県)→一乗谷(福井県)→伊根の舟屋(京都府)→道の駅大山恵の里(鳥取県)車中泊 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

九州一周車中泊

永年?温めていた構想(大げさ)がついに実現しました。 2018年購入した「本田Nバン」で2020/11/12から11/26 までの二週間、総走行距離4750K何事も無く無事に帰って きました。 出発する前は2,3日で挫折して帰って来る事を想像してまし たが、これが意外に車中泊が快適で予想外でした(笑)。 車中泊なので宿泊…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

裏磐梯、中津川渓谷紅葉風景・・・福島県

九州一周車中泊を実行する前に、当初青森奥入瀬渓谷、蔦沼の 紅葉を撮りに行く予定だったのが周りから「時期は過ぎている かも」と言われ、意思の弱い私は(笑)万が一片道500キロも 走って紅葉が終わっていたら・・・と不安に思い急遽裏磐梯方 面に変更したのでありました(笑)。 とにかく九州一周の予行演習のつもりで10/28出発。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

車中泊旅行の準備

2020-10-27 明日、九州一周の準備段階として青森奥入 瀬渓流、蔦沼他の紅葉写真を撮りに出発します。 果たして快適に車中泊をエンジョイ出来るのか検証したい と思います。 ネックになるのが今からの寒さです。皆さんも経験してい ると思いますが、車中すると寝た時に感じる床板からの底 冷えが半端じゃありません。 今回は寝床を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

九州一周旅行計画・・・車中泊にて

皆さん、コロナの自粛生活いかがお過ごしでしょうか? 大変な思いの日々ご苦労様です。 私も暇さえあればどこか出かけていたのですが、流石にこ のご時世、緊縮生活を余儀なくされております。 残念ですがもう暫くこの生活が続きそうです・・・。 今年に入ってから有る事で奥方の指摘(文句)があり私が 今回購入した軽のバンの当初の目的に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日光竜頭の滝~那須ドライブ

奥方のカローラ納車されたらドライブする事 にしているのですが、先日待ちきれなく私の 車で車中泊してきました(撮影日:2019-06- 05~06)。 その訳は、先日奥方のテニス(軟式)の試合 (茨城県シニアのクラス)で二位になった(そ の前には年齢別クラスで優勝した)、最近何 故か何時になく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

紅葉・・・・新宿御苑、昭和記念公園

先日車中泊にて新宿御苑、昭和記念公園に 行ってきました。  江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷が あったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明 治39年のことです。 皇室の庭園として造られましたが、戦後、国民 公園となり、多くの方に親しまれてきました。 広さ58.3ha、周囲3.5kmの庭園には、プ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茨城の紅葉・・・北茨城(大北渓谷?)

花園渓谷の紅葉で前回は花園神社付近をご紹介しましたが 今回はそこから20キロほど南にある高萩塙線111号沿いの 緑の里コミュニケーションセンター付近の紅葉です。 意外と雰囲気のある紅葉名所でした。 行く途中にあった紅葉風景 小山ダム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城の紅葉(花園渓谷ー北茨城)

先日病み上がりの体で、茨城の紅葉と言う事で 花園渓谷近辺に車中泊で行ってきました。 朝方は1℃と言う冷え込みでした。 コストコで去年購入した寝袋(-24℃対応)が能 力を発揮してくれました。 大抵の寒さに耐えてくれそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の都公園を撮影した後まだ行った事がない 新道峠に行く事に。 私の持っている写真雑誌「富士山大全」に載っ ているマップを参考に行く。 所がマップには簡単に書いてあるのだがいざ 行ってみるとまるっきり違う(笑)・・・・途中何人 かの地元の人に聞きながらようやくたどり着く。 結局行き止まりが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と桜

かねてから計画していた富士山と桜のコラボ撮影 4月7から12日まで車中泊で行ってきました。 所が中々天候に恵まれずに傑作(?)を撮る事が 出来ませんでした(天候のせいにしてる!?) では、大きな広い気持ちで鑑賞ください(笑) 今回の撮影で一番気に入った写真です。 桜ではありませんが菜の花と富士山。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016年(平成28年)明けましておめでとう御座います。

本年も相変わらず宜しくお願いします。 今年は申歳でありますので、去年年賀状に申に関 連した画像を入れようと、テレビのニュースで度々 放映されていた長野県山ノ内町にある、猿が温泉 に入るという地獄谷野猿公苑に行こうと考えていま した。 しかし何時もの事ですが唐突な発想から年末の忙 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東北紅葉の旅(角館武家屋敷、田沢湖)

前回の東北紅葉の旅の時はまだ早かった撮影地に、 野暮用で気仙沼に行く事がありついでに行って来ま した(2015-11-05)。 朝靄のある早朝の風景 駐車場から撮る、朝目が覚めると山の中腹に雲海の ようにモヤが掛かっていたのですぐ撮ろうとカメラを用 意している間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一週キャンピングカーの旅!?

世の人の中にはある程度の歳になるとなぜか 懺悔(?)の旅をしたくなる方が多いと感じます がどうでしょうか(笑) 若い方でも失恋、人生とは、仕事とは・・・・等と 悩みながら自問自答の旅に出る・・・。 私もいずれは四国八十八箇所巡りなんぞやっ てみようと常々考えているオヤジです。 しかしその巡り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東北紅葉の旅(蔦温泉、奥入瀬渓谷、八幡平)

10-12~15の間、東北方面に紅葉を撮りに得意の車中泊にて 行ってきました。 丁度奥方と娘が九州旅行に出掛けたのをチャンスに行く事に したものです。 久しぶりに車中泊を体験・・・今回は寝袋を買って初めての旅行。 この寝袋はー20°にも対応するものでコストコで購入。 この時期気温はあまり下がり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥日光ミツバツツジ他花巡り・・・竜頭の滝~湯の湖~千手が浜

2015-05-26毎年行ってる奥日光に今年もミツバツツジ を撮りに行って来る。 例年ツツジの咲き具合が気になる所だが大体5年周期 で絶景(満開)が見られているという。 今年は花の時期が全国的に一、二週間早い(例年6月 に入ってから見頃になるのだが)と言われていたのでこ の日に早めに来たものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れの天城山・・・トウゴクミツバツツジ

以前のブログで、天城山の虜になっている写真家曽我定昭さん の作品を紹介しました。 その三作目の写真集である幽幻と題された作品の中で、二枚の 写真に衝撃を受けたのが切っ掛けで天城山に憧れ、何時か行っ て写真を撮ろうと思っていました。 その二作品がこれ・・・。 天城シャクナゲが落花してできた情景 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more